2010年10月19日

うんうん、それはそうかもしれんなぁー

もっと多いかもしれんし
iPadなどのタブレット販売、2014年には世界で2億台超――米Gartner予測
多分もっと多いよね
そか
そのうちのシェアがど゛れくらいとれかるを考えただけでもすごいことになるか
まだほんの少し立ち上がったばっかのタブレットものでこれだからなぁ
パソコンってどれくらいなんだろー
それはそれはものすごいものになっているんだろーなぁ

国内のメーカーはかろうじて国内があるから生きているってとこか
韓国とか台湾とか元来のアメリカとかの海外のメーカーは世界中で売れているってことか
何かなぁ
何やってもそれと同じパターンなんだよなぁ
日本のメーカーは
要は「ガラパゴス」
やっぱり島国だから勝てないのかなぁ

  


Posted by 時雨月 at 18:58Comments(0)雑談

2010年10月18日

この領域はぁ競争激しそうですよねぇ

本当にここんとこスゴイですよね
中外先行 バイオ主戦場 がんなど領域薬、開発加速
進歩の度合いといい
競争の度合いといい
進みが早いですよねぇ
いろいろな時代に
その時代その時代の主流になるものがありますが
そう
物理だった化学だったり
今は医学・生物学
その医学・生物学の進みがとんでもなく早いですよね
昔はのんびりした領域の学問だったんですがねぇ
全然違うものじゃないかと思うくらいに違いますよね
医は仁術とか言ってる時代との違い
すごいですよね
今の医学・生物学はまるで「ビジネス」ですからねぇ
その応対の様子なんかが一例で
丁寧で優しい応対ってのは目立つのですが
それが仁術だからなのではなく
明らかに「ビジネス」だからなんですよねぇ
何かどんな分野でも進歩するときは
進歩ってものが変にねじ曲がった感じに進歩するのが常なんですかねぇ
どうしてもいつもそうですよね
何でなんかなぁ
  


Posted by 時雨月 at 18:23Comments(0)雑談